Nunc Omnia Rident

日々の日常で感じたことや、自分が描いたラクガキをできれば定期的に掲載していこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行不足

昨日とある会社に応募した結果が返ってきました。
結果は不採用との事。
前々から憧れていた会社であり、いつかはそこにたどり着きたいと思っていました。
でもこの身ではあまりにも遠すぎ、手が届きませんでした。
完全に私の努力不足です。
それに加え何処か心の中で「こんな事になると思ってた」と思う自分がいます。
「こんな事になる」と思ってたのならなぜ努力しなかったのか。
なぜもっと早く行動に移さなかったか。
時間はたくさんあった筈なのに。
そう思うと自分自身に激しい憤りを感じ、この身を引き裂きたくなるくらいの苛立ちを覚えました。
私は今までそうして同じ過ちを繰り返し、その度に後悔し嘆いてきた。
なんの進歩も望めないまま時だけが過ぎていく。
それは誰のせいでもなく間違いなく自分の犯した過ち。
「ああ、あの時こうすれば良かった、ああすれば良かった。」
心から聞こえてくるのはいつもと同じ言い訳。
正直吐き気がするくらい情けないです。
失敗から学ぶ事が出来ないなら、次の成功は決して望めません。
私はまだまだ学ぶことを覚えなければならないようです。

「絵を描くこと」
私にできることは限られている。
だからこそ、それだけは諦めずに続けようと思います。
更新停滞気味で説得力に欠けますが・・・。
自分の事が誰よりも大嫌いだけど、この「馬鹿の一つ覚え」だけは忘れたくはありません。
そう願って日々精進致します。
スポンサーサイト

上野日記

去る12月25日。
上野へぶらりと行ってきました。

西郷どん
上野といえば西郷どん。
日和
天気も良く絶好の散歩日和でした。
ぬこ
ネコさんも気持ちよさそう^^

上野といえば美術館や博物館など芸術を楽める施設がたくさんあります。
というわけで国立西洋美術館と東京国立博物館に行ってまいりました。

西洋美術館では宗教画や肖像画、風景画など様々な題材の絵画がたくさん展示されていて、
私の好きなルノワールなどを間近で観られたので感動しました。
顔を思いっきり近づけてタッチなどをよく観察しようと思ったのですが、あまりわかりませんでした・・・。
モネやゴーギャンなどの印象派の絵は、私には絵の具を塗りつけたようにしか見えず、あまり得るものがありませんでした。
私には芸術を理解する感覚が足りていないのかも・・・。

考える人
とかなんとか考えながら西洋美術館をあとにし、東京国立博物館に向かいました。
博物館では美術館とは違い仏教に関する像や陶器など、歴史を感じさせる展示物が主なものでした。
中でも私が歓喜したのはなんと言っても日本刀!
備前長船や正宗など国を代表する名刀の数々が展示してあり、そのガラス越しに感じる威圧感にえもいわれぬ感動を覚えました。
日本の技巧は装飾や豪華さに頼るのではなく、単純で素朴ながら確かな美しさを素材を用いて表現するところにあるのではないかと改めて感じました。
そうして自分に酔っているうちに閉館時間を向かえ博物館を出ました。
夜景02
ライトアップされた博物館自体も美しい!
と思いながらすっかり暗くなってしまった道を駅に向かって歩いていき、先ほど行った西洋美術館の前を通ると、
夜景01
前庭がこのようにイルミネーションが施され、とても美しい光景になっていました。
やっぱりクリスマスにはこんな夜が相応しいなとふと思いました。

そんなこんなでぶらりと行った上野散策。
クリスマスをこういうふうに過ごすのもいいものだなと思いました。
結局ケーキは食べなかったけど(-_-)

B'z LIVE-GYM2008 Pleasure 2008 GLORY DAYS

先週の20日土曜日にB'zのライブに行って来ました。
台風が近づいていて前日は雨が降っていましたが、当日には晴れていて
気持ちよく出発する事が出来ました。
公演場所は日産スタジアムで、開園が16:00からだったのですが早くグッズを買いたかったので
13:30ごろに着くように家を出ました。
しかし、いざ会場についてみるともうすでに売り場には人がわんさかと犇めき合っていました。
080920_1537~01
<ライブ会場>
080920_1535~01
ぞろぞろと人が(2日で14万人!だったそうです・・・。)

1時間以上ならんでなんとかお目当てのものを購入、開場までしばらく適当に時間をつぶしました。
そして開場後チケットを見ながら自分の席を発見、ライブ時のパワー温存のためしばらくじっとしていました。
その間KARAOKE-GYMというイベントが開催されていました。
なにやら予選で勝ち抜いた8名が実際のステージに立ってB'zの曲を熱唱できるというものらしい。
もちろん私は参加しませんでしたwそんな度胸無いもの。

18:00待ちに待ったB'zのお二方がステージに登場!
数曲演奏後稲葉さんの「B'zのLIVE-GYMへようこそ!」の宣言と共に最強のライブ
「LIVE-GYM」が開幕。
Pleasureツアーなので曲は主に過去の曲が中心でした。
そして今回は20周年ということもあり、過去のB'zの映像が流れるなど20年間を振り返るような
演出が随所に見受けられました。
そりゃあもう過去の稲葉さんの腰ふりは尋常じゃなかったです(笑)
今となってはもうあんな姿はみられないでしょうね・・・。
あと、稲葉さんと松本さんがはじめてセッションした際のやりとりを再現するコーナーもありました。
当時お二人はギターとボーカルを抜いたCDをもって全国を周り、カラオケでライブをしていたらしいです。
稲葉さん曰く「カラオケでもロックできるんだぜ!」
普通の人がいうと何言ってやがるな台詞ですが、稲葉さんが言うと不思議と凄く格好よく感じました。
あっという間に時間が過ぎ、アンコール最後の曲は「RUN」(だったような気がする・・・)
歌詞が異様に心に響き本当にB'zと出会えて良かったと思いました。
そして恒例の会場にいる人全員での「おつかれ~!」で閉幕。
稲葉さん、松本さんがスタンドにいる人にも見えるようにステージを降りてきてくれました。
本当に夢のような時間が過ごせました。
これからもB'zには走り続けて頂きたいものです。
20周年おめでとうございます!そして感動をARIGATO!
080920_2151~02
「せ~の!」「おつかれ~!」

久々

ジョシュア
の更新なのにこんな雑なもんのせてスミマセン・・・。
なんとなくジョシュアグリント(ARMORED CORE4に登場するリンクス、ジョシュア・O・ブライエンが搭乗するネクストの名称”ホワイト・グリント”の俗称?)が描きたかったから眠気を堪えて描いていましたが、今日はこの辺が限界だったので止めました。
ここからはノラリクラリと描いていこうと思います。

このホワイト・グリントは私の愛機でもあります。
自分でアセンを組むと色々と悩んで結局まとまらなくなるというのが正直な理由なのですが・・・。
そんなこんなで敵の図面を自分好みに弄って使用するのが自己スタイルとなってしまいました。
で今のところお気に入りなのがこの白栗なのであります。
ジョシュア先生が繰り出す2段QBキャンセル2段QBを体得するべく
トレーニングモードなどで2段QBばかり練習しています。

そういえばこの前オンライン対戦をしようとして部屋に入ったのですが、
なんせオンなんて一切やったことがないのでどういう風に相手と接したらいいかわからず
焦って間誤付いていたらキックされました・・・(T_T)
たぶん冷やかしだと思われたのでしょう。
もっとマナーを調べてから挑むべきでした。反省。
オンライン対戦って色んな人とプレイできるけど、お互い顔をみてプレイする訳ではないから
どう相手と接したらいいのか凄く不安になります。
現実でも人付き合いが苦手な私なのでなおさらです。

ネット世界は広大でその分色々な人と出会うことが出来ますが、
顔を会わせる機会はそうそうないし、勿論顔色から心情を読み取る事も
場の空気を読む事も困難なので
その分コミュニケーションを取るのが非常に難しい気がします。
何気ない文面でも書きかた次第で相手の気分を害することもあるでしょうし。
言葉と違って感情や心情を文字で的確に表すのは中々難しいです。
人とのコミュニケーションは本当にデリケートだと感じます。
日本人は特にそうなのかも知れませんが。

へっぽこ剣士現る。

080420_1207~01


やっとこさ防具を購入しました。
結構良い値段なので戸惑いましたが、買って損はないし稽古の幅が広がると思ったので
購入を決めました。
しかし、如何せん卸したての防具なので体に馴染まなずやりにくかったです。
まぁそこは稽古の繰り返しでなんとかするしかなさそうですが・・・。

2年半くらい前から古流剣術を趣味で習っていましたが、余りにヘタクソなのでブログには書きませんでした。
ですがこれを期にちょいちょいコレ関連の記事を書いて行こうと思います。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。