Nunc Omnia Rident

日々の日常で感じたことや、自分が描いたラクガキをできれば定期的に掲載していこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタちゃ

ita.jpg

昨日紅茶屋さんに行かなかったことと「ピザが食いてぇー!!」という想いが重なったので、
自宅でこのようなティータイムにしました。
たまたま家にカレー用にあったナンの素があったのでそれで生地を作り
スーパーで買ってきたバジルとトマトとモッツァレラでマルゲリータを作りました。
右のカプレーゼはその副産物です。
できはというと、正直上出来とは言い難かったです・・・。
フライパンで焼いたので生地の下の方は焼けてても具材が乗っている上のほうは生っぽくなってしまい、
うまく焼きあがりませんでした。
まだ考えが足りなかったです・・・。
味はそこそこでした。
単にバジルとトマトとモッツァレラが美味しかっただけですけどね(苦笑)
ついでに作ったカプレーゼの方が美味しかったです。
単純に具材を切って塩と胡椒、オリーブオイルで味付けしただけなのにビックリです。
トマト、モッツァレラ、バジル、塩コショウ、オリーブオイルが口の中で上手く融合しドレッシングがなくても十分なほど味わい深かったです。
こんな単純で素朴なのに見事な組み合わせを編み出したイタリアの人は凄いなと感銘しました。
私の腕はズブの素人なので文面どおりの味では実際無かったのかも知れませんが、それでも食に対するスタンスは学ぶべきものがあるなと感じました。

簡単そうに見えるものほど誤魔化しが効かずその人本来の力が試される。
素材を生かすか殺すかはその人の力量次第。
いつか見た日本の美術品(日本刀や陶器など)もそんな感じがしました。
余計なものはいらない、過剰に飾らない。
在るがままをもって表現する。
そんな絵が描ければ、そんな人になれればなぁと思った今日この頃です。
スポンサーサイト

3月

rakugaki_01.jpg
あっという間に三月です。
新しい月には新しい試みということでいつものような白黒二階調ではなく、
下絵にあらかじめグラデーションを付けてそれをナンヤラカンヤラと彩色しました。
未だにPC上での彩色はどうしても明度/彩度が狂うので苦手です・・・。
だったら最初から薄墨とか水ペン使って階調差つけたらエエんやないかいと思い至ったので↑のような方法を採りました。
何となく水彩画っぽくなったかなと。
ですがまだまだ精進不足なのでこれからモノにしていきたいと思います。
そうしてまた己のデスマーチは続いていくのだけれども・・・<(T3T)>ナンヤッテー
軍神マルスの如く強固な意志をもって挑み、夢を花咲かせられる日まで描き続けることができればなと
思ったりなんかしたりした今日この頃です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。